「弱者支援」に向けた新しい取り組みに着手します!

Pocket

「弱者支援」に向けて、新しい取り組みに着手します。

私の体調から長く活動を控えてきましたが、やっと少し体調も改善されてきましたので、現状で出来る事を進めてゆこと思います。

「弱者支援」をキーに新しい取り組みの企画を作成しています。自分も闘病生活を経験して弱者の気持ちにより添えれるかなと感じています。

「子ども食堂」「地域交流食堂」と「弱者の自立支援」をコーディネートして一つの活動に繋げてゆく計画です。

ただ与えるだけでなく自立して生活できる環境を整備する事が、本当の自立支援になるのではと考えています。

その為には事業として成り立つ環境の整備が最重要課題です。

仕事を与えて訓練するだけでなく、その後の生活維持に役立ち、その将来が見えるようにする事が事業の目的です。

その為には「弱者が生活を維持できる実現可能な事業計画」を立案し実行する事が重要と考えます。

その為のプランを現在鋭意検討し、やっと実現可能なプランの骨子が出来上がりつつあります。

現在進行形の支援活動が有効に活用出来て、尚且つ継続性があり自立の道筋がはっきりと見えている計画に仕上げています。

まだもう少し「資金」や「人材」「立地」「環境」「タイミング」などを見極めながら、時期を見て提案いたします。

その時は皆様の賛同が得る事が出来るような企画書に仕上げたいと思って頑張っています。

賛同が出来ると感じた方は是非協力支援をお願いいたします。

 

みんなが安心して暮らせる地域を目指しています。

その輪が広がってゆく事を期待して、プランを作成しモデルの実証をしたいと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

                                 一般社団法人テラス

                                   理事長 寺尾耕二

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。あなたが既存のユーザーであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録

CAPTCHA


*必須項目

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。