2021/9/25の独り言

Pocket

2021/9/25

ここ数日は「断捨離」に時間を割いていました。

私の身の回りの「ぜい肉」を少し落とす事にしました。

かなりの不要と思える物を処分出来ました。

その中でも「アルバム」には苦労しました。10冊ほどのアルバムでしたが思い出の処分は難しい!

そこで今の時代に合った管理方法に変えてみました。

スキャナーでアルバムを読み込み、画像として保管した所CDに全部収容出来ました。

過去は整理できると言事を学びました。

終わった事に引きずられ、悩み、前に進めない事はもうないと思います。

過去は変えられませんが、忘れる事は出来ます。

全てを忘れるのではなく、整理して不必要なものは忘れるよう努力する。きっとできる!

 

長く生きてきました。恥ずべきことは数えきれない程沢山あります。もうそろそろ整理して前に進もうかと思います。

進む先は明るい未来!そう「川端康成」の「雪国」の一節にある「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」の銘文の様な真っ白な明るい未来が開けていると思う。

大学時代に「新潟の湯沢」に向かう車中から見た風景を思い出していました。本当にその文章の通りでした。目が覚めるほど白く輝く白銀の世界がそこにはありました。

身の回りを少し「整理整頓」しただけで「良い思い出」が湧き出てくる!

これからも身の回りをスッキリさせて生きて行きたいと思います♪

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。あなたが既存のユーザーであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録

CAPTCHA


*必須項目

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。