「ジェリーズポップコーン」様と「子供食堂」への協力を頂けるお話が出来ました。

Pocket

福岡市本社の「ジェリーズポップコーン」の古賀社長様と今回打ち合わせる機会があり、

その打合せが終わり、世間話の中で現在進行している「子ども食堂」をする機会があり

古賀社長様から「ポップコーン」の提供のお話を頂きました。

大変ありがたいお話を頂き、具体的にどう進めるかを古賀社長さまと、今後打ち合わせる事で別れました。

「ジェリーズポップコーン」様は関連企業に「株式会社サカセル」(障がい者就労継続支援A型の運営他)があり、そこでポップコーンの製造作業を

障がい者の自立支援事業として運営しています。

私共が勧めている「地域活性」「高齢者支援」も「福祉事業」とは切っても切り離せられません。

地域の発展は地域の相互支援が不可欠です。

新しい出会いに感謝しております。

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。あなたが既存のユーザーであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。