簡単な事でも「毎日続ける事」であなたの寿命が延びます!

現代の生活は机に座り、パソコンと向き合うだけだったり、移動手段も車でドアツードアであったり、座っていることが多い。

断片的な身体活動が多くなると、死亡リスクが大幅に伸びる、という研究結果があります。また、身体的活動が少ないと、もっと死亡リスクが伸びるという研究結果も出ております。

かといって現状では、仕事が机に座る作業が多い人たちが、多数いるのも事実です。

ではどうすれば身体活動を少しでも改善できるかを調べました。

簡単な事で改善が出来る事が分かりました。

1.座りっぱなしは止めて、1時間に一度は立上り軽く伸びや、足踏みをするだけで改善できます。

2.一日に、「1度は軽い散歩」をする事で改善できます。

 

この二つを習慣にする事で身体活動がずいぶん改善されます。

自分が座りぱなしの日常が多い方はチャレンジしてみてください。

齢が行って苦しむのは自分です。高齢者も死亡リスクを少しでも減らし「健康寿命」を延ばしましょう。

高齢者は特に運動が不足し、日常の身体活動も少なくなる傾向があります。家事が面倒になったり、外出がおっくうになったりして社会活動も低下します。

簡単な習慣で少しでも改善できれば、生活も変わる可能性があります。明るい生活を心がけましょう。

結論

簡単な事でも続けると大きな力になります。特に体は正直です。頑張りましょう。

 

シニアの生活応援情報サイトで「健康寿命」に関する、色んな情報が見る事が出来ます。

Follow me!